植物性の油と魚の脂肪は美容に良い

お風呂で手軽に実践できる美容法を取り入れよう 食事から摂れる油の中には、美容に良いものと悪いものがあります。植物性の油と魚の脂肪は美容に良いです。しかし、トランス脂肪酸は完全にアウトと言っていいでしょう。これは絶対に摂らないようにしたいです。動物性脂肪は多少は必要ですが、摂りすぎてはいけません。良質な油を摂らないと、細胞膜が硬くなって栄養の吸収が阻まれるので体の働きは悪くなってしまいます。しっかり摂れば、肥満を予防できますし、老化の進行も遅くすることができます。美容のために気にすべきはカロリーだけではありません。油についてもしっかり理解しておきましょう。

植物性の油はオメガ3とオメガ6、それからオメガ9の3つに分けられます。どれも同じように摂ればいいと言うわけではありません。オメガ3とオメガ6をバランスよく摂ることが重要になってきます。ただ、オメガ6は普通に食事をしていれば十分な量が摂れます。と言うか、少し控えめを心がけなければいけません。オメガ3の方をたくさん摂るように意識しましょう。オメガ3は青魚やマグロやブリに豊富に含まれています。植物油なら亜麻仁油や来る身に含まれていますが、亜麻仁油は熱に弱いので注意しましょう。生で使うことです。
Copyright (C)2019お風呂で手軽に実践できる美容法を取り入れよう.All rights reserved.